POEM
ハルノアシアト

きぼうのかたち

きぼうのかたちをしたものは

たくさんあるんだとしりました

 

そして

そのものは

 

じぶんでいくらでも

つくれるんだとしりました

 

これとあれ

あれとそれ

 

くみあわせかたや

みつめかたで

 

きぼうのかたちは

いくらでも

 

まいにちには

たくさんでした

 

そんなもの

きのうよりも

すこしだけでも

 

ぜんしんしたり

わかることがふえていたり

 

それだけで

しあわせって

てにはいる

 

しあわせって

そんなもの

 

あるこう

あるこう

あるこう

 

あさも

ひるも

よるも

 

あるこう

あるこう

 

どこまでも

どこまでも

どこまでも

 

あるこう

あるこう

あるこう

 

いつまでも

いつまでも

いまを

 

 

ハニー

あしたがみえないのは

キミだけじゃなくて

 

ボクにだって

やっぱりみえなくて

 

けっきょくは

てさぐりですすむしかないんだけれど

 

さわったら

ちょっとはわかる

 

そんなものもほしいって

おもったりもするんだよ

 

ふあんがあるから

そのトンネルをぬけたら

 

あんしんするんだってことも

しっているけれど

 

きょうがあしたにつながっているって

わからなくなることもあるから

 

やっぱり

てをひいてほしいんだよ

 

きょうがとちゅうで

おわってしまっても

 

キミとつないだそのては

ないたりはしないとおもうんだ

 

なみだしたとしても

わらっているとおもうんだ

 

だから

あしたがみえなくても

 

なにも

こわくはないんだ

 

 

かぞく

かぞくって

いみをしっているかい?

 

それはね

ずっと

そばにいたいってことなんだよ

 

そばにいて

じぶんよりも

たいせつにしたいって

ことなんだよ

 

たとえ

ちってしまった

おはなでも

 

またさかせたい

 

そう

おもうことなんだよ

キミへのおもい

ときを

こえていけるのが

キミへのおもい

 

いろ

あせないのが

キミへのおもい

 

このまちで

このまちでくらそう

このまちがすきだから

 

このまちがおしえてくれたのは

 

まいにちは

じぶんしだいだってこと

 

みち

みちは

つくるものだから

 

つくったみちは

まただれかが

 

ふみかためてくれるから

まよわずまえへとすすもう

 

あたらしくみちができるのは

まえにしかないんだ

どんなあじ

あしたって

どんなあじだけ

 

あじつけするのは

きょうだから

 

きょうきめれば

いいんだよ

 

じぶんから

ぜんぶは

じぶんから

はじまるから

 

じぶんを

かえられたら

なにかがかわるから

 

じぶんを

かえてくれるのは

キミだから

 

キミを

たいせつにすることで

はじめていけるんだとおもう

 

RECENT ENTRY

ARCHIVE

CONTACT

モリマツコウスケに関するブッキング、
その他のお問い合わせは、
こちらからお願いいたします。

問い合わせ

TICKET

ライブチケットのお問い合わせは、
こちらからお願いいたします。
※必ずお名前とご予約枚数、
希望公演名を明記してください。

チケット問い合わせ